トップ > ニュース > 記事詳細
2017.08.07更新  癒しの環境研究会 第15回愛知全国大会にて演題発表および体験ブース出展

8月26日(土)・27日(日)
演題発表:26日13:50〜14:40 第三会場(508教室)
「セラピューティック。ケア(ハイリスク・レッグケア)によって苦痛が軽減しQOLが向上したと考えられる事例」
発表者/塚原 喜美代
体験ブース:26日(土)・27日(日)

http://iyashi2017.net/




< ニュース一覧へ