トップ > ニュース > 記事詳細
2020.12.14更新  令和2年7月豪雨被災地に支援金をお渡ししました

熊本市人吉市同様、福岡県大牟田市も、令和2年7月豪雨で大きな被害を受け、まだ復旧途上にあります。
そこで、協会の初めての試みとして、10月、協会会員を対象に秋吉名誉理事長のチャリティオンラインレッスンを行いました。

これは、zoomを使って理事長のワンポイントレッスンを行い、受講料全額を支援金とするもので、実施までの期間が短くお知らせできたのも一部の会員のみだったにも関わらず、たくさんの方にご協力いただき、11月25日(金)、大牟田社協にて、皆さまからお預かりした支援金120,000円をお渡しすることができました。

同社協では大牟田市から委託を受け、被災者の生活再建のための総合的な支援を行う「地域支え合いセンター」を11月に立ち上げられたばかりで、この支援金も、同センターの活動で役立てていただくこととなりました。

IMG_5760

領収証




< ニュース一覧へ