トップ > 活動内容 > 人材育成


研修会や講演会の依頼もお気軽にどうぞ
一般の方から専門職の方までを対象に、講座・セミナー・講習会・ワークショップを行っています。 主催事業のほか、各種研修会・講演のご依頼も承っています。お電話・メール・FAXにてお気軽にお問合せください。

講演・ワークショップ(実技つき講座)・セミナー
所要時間:1時間30分~2時間程度
ご依頼により講師を派遣いたします。テーマ・時間・形式・費用はご相談に応じます。

<対象>
シニア、家庭介護者、看護・介護に携わる方、学生、子育て中の親子・子育て支援に携わる方、心のケアやコミュニケーションに関心がある方 等

<内容>
ふれることの大切さ / 手の温もりがもたらす効果 / コミュニケーション / ストレスケア / ストレスチェック後のメンタルケア / 認知症ケア / セラピューティック・ケアの概要 等 *実技つき

<費用の目安>
受講者お一人様あたり1,000円 
*ご予算に応じて対応いたします。ご相談ください。
*遠方の場合は交通費・宿泊費を別途ご負担ください。
*修了証・認定証は発行いたしません。


福祉体験授業(授業支援)
小学校・中学校・高校の授業のなかで行う実技つきの講座です。授業に加え、家庭での実践や福祉施設でのボランティア体験を通して、いのちの尊さ、高齢者との接し方、手の温もりを通じたコミュニケーションを学び、共生社会への意識づくりを行っています。

<講座・講習会のご依頼について>
講習や実技つきミニ講座の開催をご希望の方は、お電話・メール・FAXにてお問い合わせください。


一般向け基礎演習
ご家族や身近な方にセラピューティック・ケアをしてあげたい方、セラピューティック・ケアを学んでみたい方、心のケアのボランティアをしたい方のための基礎講座です。

*修了証を発行します。
*修了後は、ボランティアとして活動できます(社協主催の場合は社協ボランティアとして活動可)
*協会への入会は任意です。協会に入会された場合は、協会が訪問するデイサービスでのケア活動のほか、協会主催イベントでの施術ができます。また、協会主催のスキルアップ講座・研修会・定例会等に参加できます。

○1日講座(入門講座/ボランティア養成講座)
協会主催とご依頼による開催があります(いずれの場合も修了証を発行します)。修了後はボランティアとして活動できます。
所要時間:4時間

内容
理論/セラピューティック・ケア紹介、セラピューティック・ケアの歴史、協会の理念、DVD視聴、解剖生理学、異常・疾患およびケアを避けるべき兆候、施術者のテクニック 他
実技/ハンド&アームケア、ネック&ショルダーケア ビギナーバージョン

教材
英国赤十字社テキスト日本語版(当協会発行)・乳液(ミニボトル)

費用
協会主催の場合 受講料3,500円 別途教材費1,500円

再受講について
再度入門講座を受講される場合は、受講料(3,500円)のみで受けられます。(テキストご購入ご希望の場合は、教材費も含めた5,000円が必要になります)


○カルチャー講座(1日講座/3か月コース)
いずれも入門講座の内容を学びます。修了後はボランティアとして活動できます。
所要時間:3か月コースは月2回・各2時間×6回

内容
理論/セラピューティック・ケア概論、爪と手の解剖生理学、首と肩の解剖生理学、異常・疾患およびケアを避けるべき兆候、施術者のテクニック 他 
実技/ハンド&アームケア ネック&ショルダーケア ビギナーバージョン、ふりかえり

教材
英国赤十字社テキスト日本語版(当協会発行)・乳液(ミニボトル)

費用
各カルチャーの規定に準ずる

セラピスト資格取得コースへの移行について
カルチャー修了後、資格取得をご希望の方は、協会主催のセラピスト資格取得コースに移行し、2・3・4回分を受講すればセラピスト資格を取得することができます。詳しくは担当講師もしくは本部事務局までお問合せください。

資格取得を希望される方のための講座
ご家族や身近な方にセラピューティック・ケアをしてあげたい方、セラピューティック・ケアを学んでみたい方、心のケアのボランティアをしたい方のための基礎講座です。

<協会認定の資格の種類(認定証を発行いたします)>
○セラピスト
セラピューティック・ケアに必要なスキルを一通り修得した者として、デイサービスだけでなく病院(緩和ケア病棟)でのボランティアやイベントでの施術ができます。

○施設セラピスト
勤務先だけで施術を行う専門職対象の資格。施設単位での受講です。

○CT Complementary Therapist(補完心身医療療法士/CT)
施術の上級者であるだけでなく、傾聴・接遇等、心のケアを深く学んだスペシャリストとして、サロンで、あるいはクライアント先に出向いて、協会規定の施術料を取って施術することができます。*2016年度から新設

○インストラクター
講師の補佐として講習会や小中学校・専門学校等、学びの場でのサポートを担当。経験を積み推薦が得られれば講師の認定試験を受けられます。

○講師
協会の講師として、各種講習会、学校等でセラピューティック・ケアを教授します。またボランティアや受講者の技術指導も行います。

○認定講師
講師のうち、療法士・インファントセラピスト指導講師の資格も取得した上級講師です。

○インファントセラピスト
子育て支援のスペシャリストとして子育て中の親子の心のケアを行います。

○インファントセラピスト指導講師
インファントセラピストを養成する講師です。

○学生対象の資格
介護セラピスト<B>、インファントセラピスト<S>

○セラピスト資格取得コース
所要時間:1日5時間×3回

対象
入門講座もしくはボランティア養成講座を修了された方

内容
ハンド&アームケア、ネック&ショルダーケア、レッグケア、ネイルケアの実技、呼吸法・接遇・相乗効果など、協会事業のメンタルケアのための技法を重点的に、深く学びます。受講後、2か所の実習およびレポート提出を経て認定試験を受け、合格されれば当協会のセラピストとして認定されます。

教材
認定テキスト・乳液

講師
認定講師または講師

*セラピストについて
理論・施術においてスキルを磨いた者として、協会が訪問する病院・ホスピス・福祉施設等において、広範囲にケア活動を行うことができます。
*有料での施術・講習会の補佐はできません、また認定時に入会が必要です。

○セラピスト資格認定講座(通信講座)
テキストやDVDを見ながらご自宅で学べるコースです。遠方の方や講習に通う時間が取れない方も、ご自分のペースで学べます。全国5か所で開催されるスクーリングで、協会の認定講師による実技指導も受けられます。レポート提出、スクーリングを経て、認定試験に合格されれば、セラピストの資格を取得できます(認定証発行)。
*認定時、協会の賛助会員として登録されます。
*セラピスト認定後は、インストラクター資格取得講座の受講資格が得られます。

○インストラクターコース
*インストラクターについて
講師補佐として講習会や小中学校・専門学校等でのサポートを担当。約1年間かけて経験を積みながらゆっくり取得する通常のコースと、1日集中講座があります。
修了後は病院・ホスピス・福祉施設等でのケア活動やイベントでの施術活動、各種講習会・カルチャー講座・学校授業支援等で講師を補佐します。また、協会主催のスキルアップ講座・研修会・定例会等に参加できます。経験を積み推薦が得られれば講師の認定試験を受けられます。
*有料での施術・単独での人材育成はできません。