トップ > ニュース > 記事詳細
2021.11.05更新  令和3年7月伊豆山土砂災害の被災地である熱海市への義援金を熱海市役所にお渡ししました

熱海義捐金①

10月15日(金)、令和3年7月伊豆山土砂災害被災地である熱海市への義援金150,000円を熱海市役所にお渡ししました。
静岡には協会設立当時からの会員がたくさんいらっしゃることもあり、微力ではありますがエールを送りたいと、今年7月に支部などを通じて呼び掛けたところ、全国の協会会員から義援金が寄せられました。
特に北海道の支部からは、2018年の北海道胆振東部地震の際に皆さまからいただいたご支援への感謝の気持ちとして、多くの義援金が届きました。
また秋吉名誉理事長による会員向けチャリティ・オンラインスキルアップの受講料も、義援金に加えました。
ご協力いただいた会員の皆さまに、この場を借りましてお礼申しあげます。

お渡しは、静岡在住の会員さんが直接、市役所に持って行ってくださいました。
被災された方々が1日も早く日常を取り戻せますよう、心から願っております。

熱海義捐金②

熱海義捐金③




< ニュース一覧へ