HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

子供にゴミの分別を教える

子供にゴミの分別を教える工夫、皆さんはどうしていますか。 我が家では、お医者さんの例えでしつけに成功しました。 子供もうお手伝いをしてくれる年齢になったのですが、少しだけ口も達者になってしまって、なかなか分別の重要さを分かってくれませんでした。 そこで、お腹が痛いときはお腹のお医者さん、歯が痛いときは歯医者さんにかかることを例えに教育しました。 ゴミも同じで、ペットボトルにはペットボトルを捨てる場所があり、新聞紙には新聞紙を捨てなければならない場所がある事を、一緒になって仕分けながら学びました。 今では率先して実行してくれています。 まだ、事柄の意味を分かっていなくても、エコ精神はきっちり受け継がれたのではないかなと思います。

応援企業

日本共済株式会社は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 日本共済株式会社
WEBサイト 日本共済株式会社の保険金支払い
会社案内 保険を勧める理由としては、自分の家財を守るためだけのものではないということ、予測不可能な事故の発生に対応できるということからです。日本共済株式会社では、テナント物件にて事務所・小売店を経営する事業者に向けての、テナントプラン保険として7つの保証も取り扱っている。漏水事故の場合には、自分の部屋の家財だけでなく、建物自体に損害を与えてしまったりと、集合住宅では火災事故よりも漏水事故が多いのです。テナントプラン保険では、盗難保険金・損害事故保険金・水害見舞金・失火見舞費用保険金・施設賠償責任保険金・借家人賠償責任保険金などがあります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。