トップ > ニュース > 記事詳細
秋吉名誉理事長の手技が最先端技術で再現され、ラスベガスと横浜で公開

トヨタグループであり、車のシート等の内装システムサプライヤーであるトヨタ紡織㈱が「リラクゼーション・システム」の開発に取り組まれる過程で協会に技術協力を依頼され、秋吉美千代名誉理事長のセラピューティック・ケアの手技が、慶應義塾大学とモーションリブ㈱の最先端技術「リアルハプティクス®」(力触覚伝送技術)により再現されました。


●アメリカでの公開

完成第1号は2023年1月5日~8日にアメリカ・ラスベガスで開催された世界最大規模の国際ハイテク見本市CES(Consumer Electronics Show)のトヨタ紡織㈱のブースにて

「リモートタッチセラピー」(Remote Touch Therapy )として初めて発表されました。

CESのトヨタ紡織㈱のブース

*CESとは:家電製品の国際的な見本市として1969年にアメリカでスタート。

現在では、CDプレーヤーやハードディスクレコーダーなどが世界で最初に発表されるなど、あらゆる電子機器の世界最大の見本市(世界の市場向けに新技術が発表される場所)となっています。


●日本での発表

同年5月24日~26日にパシフィコ横浜で開催された「人とクルマのテクノロジー展2023」で初めて公開されました。


●技術

秋吉名誉理事長が技術協力した手技はセラピューティック・ケアのうち、ストレスの影響を受けやすい肩から首をケアするリラクゼーション効果の高い「ネック&ショルダーケア」。

車のシートという構造上および時間的な制約上、手順にはアレンジを加えていますが、大事なポイントである「手のぬくもり」や圧、ゆっくりした動きを重視して再現されました。

リモートタッチセラピー

●今後の展開

さらなる検証と改良を重ね、将来的にはリラクゼーション空間・サービスを提供していくことを検討しています。

福岡地区アシスタントインストラクター個別資格取得講座のご案内

日時:2024年2月28日(水)10:00〜16:30
場所:本部事務所(太宰府市五条)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
新潟地区インファントワークショップのご案内

日時:2024年4月20日(土)10:00〜11:00
場所:新潟市東区プラザ(新潟市東区)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
佐賀地区セラピスト資格取得コースのご案内

日時:2024年3月2日(土)・3月9日(土)・3月16日(土)10:00〜
場所:デイサービスたま(佐賀市北川副町)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
新潟地区入門講座のご案内

日時:2024年6月16日(日)13:30〜16:30
場所:新潟市東区プラザ(新潟市東区)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
北九州地区入門講座のご案内

日時:2024年5月19日(日)10:00〜13:00
場所:サロン森田(北九州市小倉北区)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
兵庫地区アシスタントインストラクター個別資格取得講座のご案内

日時:2024年3月10日(日)10:00〜16:30

場所:レガーメ(高砂市神爪)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
福岡地区セラピスト資格取得コースのご案内

日時:2024年3月17日(日)・3月31日(日)・4月14日(日)10:00〜

場所:サロンNaoko(福岡市南区)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
長崎地区入門講座のご案内

日時:2024年3月30日(土)13:30〜16:30

場所:長崎市市民活動センター(長崎市馬町)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
東京地区セラピスト資格取得コースのご案内

日時:2024年4月20日(土)・4月27日(土)・5月18日(土)10:00〜16:00
場所:YKBマイクガーデン(東京都新宿区)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
どこでセラピューティック・ケアを 受けられますか?
~ Complementary Therapist(CT)のご案内 ~

当協会では長年、高齢者介護施設や緩和ケア病棟・ホスピスへの施設訪問ボランティアという形で、あるいは被災地訪問や子育て支援ワークショップ開催という形で、多くの方にセラピューティック・ケアをお届けしてきました。

しかし、現代社会において「心の健康」は重大な課題となっており、高齢者や病人、子育て中の保護者や被災者の方以外にもセラピューティック・ケアを必要とされている方がたくさんおられます。イベントなどでケアを体験された一般の方からよく「定期的に受けたいのですが、どこで受けられますか?」と尋ねられるにもかかわらず、ご案内する場所がありませんでした。

2017年に養成がスタートしたComplementary Therapist (CT/コンプリメンタリーセラピスト/補完心身医療療法士)は、そんな社会のニーズに応えて生まれました。CTは、優れた手技と施術経験を持ち、セラピューティック・ケアを必要としている個人のクライアントに、パーソナルに癒しを提供するセラピストであり、協会の会員として、「手のぬくもりで、あらゆる人々に、尊厳と幸せを」という協会のミッションを率先して実践していきます。

CTからセラピューティック・ケアが受けられる場所のご案内

受付可能な日時や料金、ケア内容などは各担当CTにお尋ねください。

●福岡

セラピューティック・ケア・サロン「Old Rose(オールドローズ)」

(福岡県太宰府市五条2-6-1-202 日本セラピューティック・ケア協会本部内 サロン「華」など)
担当CT:秋吉美千代
★日本でのセラピューティック・ケアの第一人者によるケアが受けられます。
★お問合せ・お申込:thera0907(@)yahoo.co.jp
カッコを外して送信していただくか、QRコードを読み込み、お申込フォームからお申込ください。

●長崎県長崎市

セラピューティック・ケア・サロン 「Nukka(ぬっか)」

担当CT:吉本 いづみ
お問合せ・お申込:Instagram(@nukka2020)のDMよりご連絡ください。
★市内の古民家レンタルスペースなどで定期的に開催しています。
ぜひInstagramでチェックしてください!

CTの養成について

福岡/東京でそれぞれ年1回開催している養成講座を受講し、実技と筆記のテストに合格することで資格が取得できます。養成講座は2日間、受講料は100,000円(教材費込)で、当協会のセラピスト以上の資格を保有し、高いスキルと施術経験を有する会員が受講可能です。詳しくは本部までお尋ねください。

ご案内のPDFはこちら

東京地区インファントセラピスト養成講座

日時:2023年1月13日(土)・1月27日(土)
場所:YKBマイクガーデン

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
神奈川地区入門講座のご案内

日時:2024年2月17日(土)12:00~15:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(神奈川県相模原市)

チラシPDFはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apply2.png
理事長交代のお知らせ
武藤新理事長(左)と城戸前理事長(右)

去る5月27日に開催された第18回通常総会および7月1日の理事会において、城戸由香里理事長の退任および武藤佐代子の新理事長就任が承認されました。今後も、新理事長と名誉理事長、そして3名の副理事長が心ひとつに、協会のさらなる発展に向けて精進してまいります。 今後とも、皆さまのあたたかいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

●武藤佐代子ごあいさつ

皆様にはコロナ禍にあっても、変わらず当協会へ温かい励ましやご支援を頂き、心からお礼申し上げます。 色々なご縁を頂き、活動先の広がりが見られてきたなか、このたび城戸より協会のバトンを託され、7月1日から理事長に就任する事となりました。
セラピューティック・ケアに出会って12年、本部からは一番遠い北海道在住の私ですが、セラピューティック・ケアを心から信頼し、こよなく愛するひとりの会員として、1ボランティアとして、強い気持ちで仲間と繋がっていきたいと思っております。 「手のぬくもりの環を各家庭へ、そして日本から世界へ」というビジョンのもと、一人でも多くの方にケアをお届けできるよう努めてまいりますので、今後も引き続きご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

●城戸由香里ごあいさつ

皆様におかれましては、いつも当協会をご支援いただき、感謝申し上げます。
「手のひらでこころのぬくもり」をお届けする私達も、やっと活動が再開できる喜びで、会員一同「きらきら」した気持ちで心いっぱいです。
さて、私事ではありますが、このたび、理事長を退任することとなりました。コロナ禍のなか、他の多くのNPOやボランティア活動が閉鎖を余儀なくされたと聞いています。当協会はその中でも、休止をすることなく活動を進められました。ひとえに皆様のご理解、ご支援のおかげと深く感謝いたします。
新理事長を迎え、また新しいページが開かれようとしています。ぜひ、これからの協会活動にご期待いただき、引き続きご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

(関連リンク)

●名誉理事長・新理事長紹介

https://therapy-care.net/message/

●2023年7月2日以降の新体制 

https://therapy-care.net/director/
第18回通常総会を開催しました。

当日の議案である2022年度の事業報告書・活動計算書・貸借対照表・財産目録、
2023年度の事業計画案および活動予算案、役員の選任はすべて満場一致で承認され、
総会は滞りなく閉会しました。
https://www.facebook.com/therapy.care/posts/pfbid02GokypmREuDzv24xQEWEwNdGv2fDhUcwTcqadedinxLepXBexNhS1Q7sJyoomzvmil

25周年記念ロゴマークのお知らせ

英国赤十字社で生まれたセラピューティック・ケアを、現・名誉理事長の秋吉が渡英して習得し、日本での普及を始めてから、来年2023年で25年目を迎えます。英国から持ち帰った小さな芽はたくさんの方々から温かい助けを受けてすくすくと育ち、現在は認定NPO法人として全国に支部を置き、1,000人弱のボランティアが、各地で高齢者や病人、被災者や子育て中の母親など、支援が必要な方々にセラピューティック・ケアを届けています。

そこでこのたび、この節目となる年を迎えるにあたり、記念行事のひとつとして25周年のロゴマークを作成いたしました。ピンク色の線は25周年をイメージし、長い線が2本(10年×2)、その半分の線が1本(5年)を表しています。今年度はこのロゴマークとともに、記念企画など、さまざまな取り組みを実施予定です。

これまで協会を支えてくださった方への感謝を大切に、2023年を新たな出発点として、私たちのビジョンである「手のぬくもりの環を各家庭へ、そして日本から世界へ」の実現に向けて、これからも精進してまいります。

会員のボランティア保険加入について

本年4月1日付で、社会福祉協議会が取り扱っているボランティア保険に協会負担で全会員(正会員・準会員)分加入いたします。

セラピューティックケア通信講座のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、現在、セラピューティック・ケアの講座・講習会は一部を除き見合わせておりますが、通信講座で習得が可能です。

テキストやDVDを見ながらご自宅でセラピューティック・ケアの理論とスキルを学び(約3か月)、スクーリング(1日/名古屋・東京・福岡・大阪で実施予定)で講師から直接、実技の指導を受け、試験を経てセラピストの資格が取得できるコース。

入門講座とセラピスト資格取得コース両方のカリキュラムに、手技のDVD(非売品)がセットされた、通信講座だけの内容となっています。

セラピスト資格取得後には、「インストラクター」「講師」「Complementary Therapist(CT/補完心身医療療法士)」資格にチャレンジできます。

詳しくはこちら https://www.nissoken.com/tukyo/0085/index.html

主催・お問合せは日総研出版まで メール:nagoya(@)nissoken.com
※()を外して送信してください。

title